韓国文化放送[MBC]太王四神記

太王四神記を放送している「韓国文化放送」は歴史がけっこう古い放送局らしく、MBCなどといわれているようです。

太王四神記なんかを検索しているとIMBCという文字をよく目にするのですが、このIMBCというのは、韓国文化放送のMBCのウェブサイトのことをIをつけてIMBCというらしいんです。

韓国では、このIMBCが太王四神記の公式サイトはなっているようです。日本で韓流ドラマとして知られるものは、この韓国文化放送MBCが制作したものがけっこう有名どころのようです。

きっと「冬のソナタ」などのペヨンジュンものもそうだろうと思います。

この韓流ドラマですが、韓国では法律で番組中のCMを禁止しているようで、番組開始と終了時にまとめてCMを放送しているようです。

そんなこともあってか、日本で韓流ドラマなんかを放送するときは不自然なところでCMがはいることが多いみたいなんですね。

日本ではCMを意識しながらドラマの制作をしているかもしれませんが、韓流ドラマではそうもいかないようなんです。

さらに韓流ドラマは放送の時間枠も一定ではないらしく、日本で放送するときは結構カットなんかもしちゃっているようです。

今回「太王四神記」がNHKで放送されるようになった背景もNHKなら放送時間やCMにあまりとらわれることなく放送できるという点が大きかったんじゃないかなって思います。

見るほうとしてもその方がいいかもしれないです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。