韓国ドラマの朱蒙(チュモン)

太王四神記は韓国ドラマとしては過去最高のドラマなのかもしれませんが、他にも面白そうな韓流ドラマがあるようで、MBCをのぞいてみました。

そのなかでも、今年人気が高かったらしいのは朱蒙(チュモン)という韓国ドラマのようです。ジュモンとよんでいる人もいるようです。

チュモン

朱蒙が放送されたのは詳しくはわかりませんが、去年あたりからはじまっていたようです。昔の初代高句麗の時代のドラマなので、太王四神記的なふいんきがぷんぷんしてます。

MBCサイトでは無料のようなので第一話だけストーミングしてみていたのですが、いつの間にかサイトが閉鎖されていたようです。

同じ時代劇ではありますが、太王四神記と違うのはそれほどファンタジックじゃないことでしょうか。太王四神記はCGがふんだんに使用されているようなので、なかなかファンタジックです。

太王四神記はユーチューブ動画でみただけなので、実際にみてみないことにはわかりませんが、やはり、太王四神記はおもしろそうです。

朱蒙も韓国ドラマとしてはかなりの人気があったようで韓国での最高視聴率が52,7%もあったようです。

朱蒙(チュモン)の時代背景

太王四神記のなかにも朱蒙の剣というのがでてきましたが、タムドクのお父さんが自害した剣が朱蒙の剣だったのか、カオリの剣というのが朱蒙の剣だったのか、ちょっと忘れてしまいました。

イダヒさん演じる女戦士のカクタンが命がけで朱蒙の剣をタムドクに届けるシーンが印象に残っています。太王四神記の女戦士・カクダン

朱蒙王は紀元前の108年に高句麗を建国したといわれている初代の王様で、東明聖王(トンミョンソンワン)と呼ばれています。

太王四神記のなかでペヨンジュン演じるタムドクは第19代の王様なので太王四神記よりもずっと前の話になるようです。広開土王とは?ペヨンジュン演じるタムドク

全81話の構成になっているようで、韓国ドラマとしては長編だと思います。

兄たちの策略で王宮を追放されたチュモンが運命に翻弄されながらも強く生まれ変わっていくという内容のようです。

ちなみに、朱蒙王を演じるのが韓国俳優のソン・イルグクさんですが、最近はご結婚されたとのことです。韓国ドラマ「太王四神記」と「朱蒙」

そのほか、ソソノ役を演じるハン・ヘジンさんなど豪華なキャストが出演しているようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。